デイサービス詳細

みやま市社協げんきかんデイサービスセンター

目的

本事業所では、要支援・要介護状態と認定された利用者に対し、その心身の特性を踏まえてその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことが出来るよう、入浴、排泄、食事等の日常生活必要な世話及び、日常動作訓練を行ないます。

特色

げんきかんでは、ゆったりと温かく、家庭的な楽しい時間を過ごしていただけます。また、ケアプランに基づいた個別サービス計画を作成し個々の利用に合わせて対応しています。

<サービス各種>

送迎サービス

バスやリフト車により送迎を行います。乗り降りが心配な方でも、スタッフの付き添いや、車椅子のまま車に乗ることも出来るので安心して利用いただけます。

健康チェック

血圧・体温・脈拍・呼吸・表情や全身状態等のチェックを行います。また、状態に合わせた対応を心がけています。また、服薬の自己管理が不十分な方へは服薬の支援も行ないます。

入浴サービス

普通浴・リフト浴・個別浴・シャワー浴・清拭の提供を行ないます。着脱の支援や洗身、洗髪、浴室内の移動等の支援を行ない、安心して入浴していただけます。

*健康状態、皮膚疾患等により、入浴を中止することがあります。

昼食サービス

みやま市内にある、県南給食センターに業務委託し、管理栄養士によるメニューに合わせ調理員が調理を行なっています。個人の好みに合わせ、普通食やおかゆ、減塩食等の提供を行なっています。また、食事を取ることが自力では困難な方は、スタッフが食事の手助けを行ないます。

健康体操
運動機能向上サービス
レクリエーション

体操やレクの実施により身体、精神面へと働きかけ機能向上を図り、他者との交流を通し社会活動も図ることなどを目的としています。また、介護予防の利用者においては、個別の計画書を作成したうえで、ストレッチ運動、ペットボトルやボールを使い負荷をかけての筋力トレーニング、歌に合わせた体操、指の運動などを実施しています。また、レクレーションにおいては、風船バレーやボーリングなどの運動レク、歌や折り紙などの創作レク、お花見、バスハイクなどの季節に応じた野外活動などさまざまなレクを行なっています。

地域交流

地域の小学校、中学校、幼稚園の児童との交流やボランティアの受け入れを行なっています。

各種設備

ベット 4台 (お昼寝や体調が悪いときなど、ご利用いただけます)

車椅子 4台

シルバーカー 大4台 小4台

歩行器 3台

足浴機 2台 (午後から足浴の時間を設けています。希望者はご利用できます)

マッサージ機 (ロビーや浴室前に設置されています。体調に合わせてご利用できます)

緊急時の対応

①施設内にストレッチャー、AEDが設置されています。(全職員が、操作手順の研修を定期的に受けています。)

②状況に応じて、BLS(一時救命処置)を迅速に行ないます。救急法等定期的に職員研修を実施しています。)

③火災等の緊急災害に備え、年2回の避難訓練を職員・利用者全体で行ないます。

お問合せ及び見学

げんきかんでは、随時見学を行っております。見学される場合はげんきかんに電話をしていただきますと、職員が対応いたします。いつでもお待ちしております。

○お問合せ及び見学のご希望: 0944-67-2566